fc2ブログ
トップ

リメイクでおしゃれ雑貨

ご訪問ありがとうございます。
ブログ更新日ではないですが、
本日更新させていただきます。

最近、やっと新しいパソコンに慣れてきました。
それに伴い、
古いパソコンをちゃんと処分しないといけないですね、
面倒ですけれど…


さて。
某企画でリメイクを扱うことになり、
いろいろと試作をしております。
リメイクを始め、「環境」は今の時代の重要キーワード。
昔から空き瓶や空き容器を作品に生かしてきましたが、
今のほうが、関心高く見て頂けるように思います。

早速ご紹介します。
古着のニットを使って、
ポケット付きのフレームにしてみました。

0625 (2)

ニットの綺麗な部分を切り取って
シンプルなフレームに挟んだだけです。
ちょっと物足りなかったので、
ボタンを追加してみたら、可愛くなりました。
エアプランツをちょこんといれて完成!

インスタに載せてみたところ、
なかなか好評でした。
ニットなのに夏らしく爽やかに見えます。
エアプランツと白い色のおかげかな。


以前紹介した
「ぎゅぎゅっと多肉ボックス」も
実は再利用素材を使っています。

0625 (1)

入れ物に貼ってある、ピンクのラベル。
これ実は、シールではなくて、
古い洋雑誌の切り抜きなんです。
2008年とか、ホントに古い雑誌なんですよ。
古紙回収に出してしまえばそれもエコですけれど、
雑誌の中から使えそうな部分を探して
リボンとコーディネートするのが、
私には楽しい手順だったりします。
そして、「世界に一つのハンドメイド」という
付加価値も付きます。


不用品が見事に生まれ変わると、
おお~!という感動が得られます。
これもリメイクの良いところです。

ただひとつ、気を付けていることがあります!
「ため込まない」こと!
リメイクできるかも?と、古着や空き容器を
何でもかんでもとっておくのはよくないです。
特に捨てられない性格の方には、
お勧めしません。

使えそうな素材を適量とっておくこと。
これが大事です。

例えば私の場合は、
最初のニットは、娘のニットですが、
気に入っていたデザインで、色も使いやすい白なので、
とっておきました。

洋雑誌は、
その当時、月1回定期購入していたので、
大量にあったのですが、
今は3冊のみ残して、後は処分してあります。

0626.jpg


経験から言うと、
たくさん不用品をストックしておいても、
生かし切れることはなく、
逆に少ない選ばれた材料を使うほうが、
早く良いデザインのリメイクができたりします。
ご参考までに!



7月のクラフトサロンも
リメイク作品です。

0618 (2)

綺麗な色の空き瓶を使った
夏らしいフラワーベースを作ります。
受講者様、大募集していますので、
是非、前回の記事をご覧ください。
ご一緒にリメイク楽しみましょう!


では、また来週♪




Instagram
□ブログ更新は第1、第3月曜
□お仕事依頼はメールフォームにて


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ふみえ

◆鴨下ふみえ
ガーデニング・アーティスト
クラフト作家

◆主婦業の傍ら、手作りで楽しむ ガーデニングやインテリアのアイデアを提案。
「誰でも簡単に!でもセンス良く」
がコンセプト。 狭くても心地よい、
「シンプルガーデニング」を追求している。 

◆NHK総合『あさイチ』
グリーンスタイル講師。

◆NHK Eテレ
『ガールズクラフト』
『ポップイン!クラフト』作品監修。

◆教室
NHKカルチャー横浜ランドマーク校にて
講師歴9年(2022年3月閉校)

◆著書 2016年5月発売
『身近なグリーンで作る、飾る 
インテリア小物&プチアレンジ』

 鴨下ふみえ


◆神奈川県在住
 夫と高校生の娘と3人暮らし

◆メインサイト
GARDENING & CRAFTS

◆インスタグラム
fumie_craft

PR お役立ちショップ

【10万件突破!ポストに届く花】








ベルメゾンネット








ブログ内検索

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR