小さなカリブラコア

ガーデニング
08 /06 2015

連日の猛暑、どう過ごしていらっしゃいますか?


ここまで暑いと、ガーデニングどころではないです…。


カリブラコアのハンギングがありますが、
暑すぎて、生長もイマイチ。
復活してくれるよう、少し切り戻したりしています。

切った花はとても小さいのだけど、
可愛かったので飾ってみました。
ガラスの器は、プリンの入れ物。

blog0806 (4)

まさしく、最近気に入っている
「キャンディーカラー」ですね。

「カラフル」だとか、「信号機カラー」だとか、
つまらない呼び方をしてきましたが、
キャンディーカラー…
なんと可愛らしい響き!笑

blog0806 (2)

夏にもピッタリ。

春のカラフルは、「パステルカラー」のほうがしっくりくるので、
キャンディーカラーは、私的には、夏の季語?


blog0806 (1)


夏を思わせる色の呼び名で、
他にも、いいなと思ったのが、「ラムネ色」。(←写真なし。笑)

なんかいいですよね、冷たい鮮やかなブルーが浮かんできて。



話は、カリブラコアに戻りますが、
あまりに丈が短かったので、ラップを丸めて、上げ底に。
氷のように見せたつもり。

blog0806 (5)


深刻な猛暑。
皆様のお庭はいかがですか?

とりあえず、水遣りだけはして。
美しい猛暑の庭?
目指してみたい気持ちはあるけど、外にも出られない現状です。


秋が待ち遠しいですね!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
なかなかうまく育たず、難しいものですね。
フェアリースターは、私は失敗経験があり…
ペチュニア族は、花殻摘みが苦手で、辞めています。
でも、毎年の相性次第なのかもしれませんね。
秋の復活に期待します。

こんにちは いつも楽しく拝見しています。
こちらも毎日、サウナに入っているような感じの暑さです。
我が家も同じカリブラコア2鉢あります。
梅雨時期は、溢れんばかりに咲いていましたが今はポツポツ咲いています。葉の状態は良いのですが花がイマイチですね。その鉢の両隣のフェアリースターは溢れんばかりに咲き、ペチュニアのアンティークも
こんもり咲いています。
カリブラコアは、去年秋購入して冬まで咲いていたので湿度が高い今年の夏が苦手なのですかね?

ふみえ

◆鴨下ふみえ
ガーデニング・アーティスト
 クラフト作家

◆主婦業の傍ら、手作りで楽しむ ガーデニングやインテリアのアイデアを提案。
「誰でも簡単に!でもセンス良く」がコンセプト。
狭くても心地よい、「シンプルガーデニング」を追求している。 

◆NHK総合『あさイチ』
グリーンスタイル講師。

◆NHK Eテレ『ガールズクラフト』作品監修。

◆教室
NHKカルチャー横浜ランドマーク校
『花とグリーンで作る簡単インテリア雑貨』講師

◆著書
『身近なグリーンで作る、飾る 
インテリア小物&プチアレンジ』

5月21日発売

◆神奈川県在住
 夫と小学4年の娘と3人暮らし

◆メインサイト
GARDENING & CRAFTS

◆インスタグラム
kamousa.com.ig