手作りプランツハンガー

ガーデニング
07 /16 2015

荒れ模様のお天気、いかがお過ごしですか?

今日は、娘の夏休み前、最後の平日時間。

講座の仕事も山場を越えたので、
丁寧にブログを書こうと思います。


昨日のランドマーク講座の作品です。

blog0716 (7)

ジュート糸とビーズを使って、
鉢を吊るすネットを作りました。


私のオリジナルで、
「ハンギングホルダー」と命名していたのですが、

きちんと調べてみましたら、
「プランツハンガー」というほうが、正しいようです。
すみません…。


パープルの植物は、「トラディスカンティア」
グリーンのほうは、「ピレア」です。


プランツハンガーは、最近、ブーム?らしく、
もっと太い紐で編む、マクラメ編みの作品が、たくさん出ています。
こんな感じ。↓





今回の私の作品は、
それとは違うスタイルのオリジナルです。

blog0716.jpg

マクラメよりはずっと細い、手芸用のジュート糸を使っています。
色数が豊富なので、
鉢の色やインテリアと、コーディネートできます。

この糸のいい所は、
カラーが豊富なことはもちろん、
麻の独特なニオイがしないこと!
これは大きいです。


blog0716 (1)

交差するところは結ばず、
アクリルビーズを通すだけ。
とても簡単です。
キラキラが、いいアクセントにもなります。

鉢の底から編み上げていきます。
糸を偶数本にして、交互にペアを作り、ビーズを通すだけ。
スイカのネットや、ボールのネットのイメージですね。


blog0716 (6)

少し大きめの鉢では、
糸の本数も増やし、ビーズも2つにしてバランスを取ります。


教室で撮影してこなかったのですが、
とても簡単、皆様、サクサクと作って下さいました。


これは我が家の例。

blog0716 (2)

こんなのがちょこんと部屋に吊るしてあると、
可愛いですよね。
植物は、黒ポットのまま、スポンと入れているだけです。


「でも、こういうの、吊るすところが無くて…」
という、ご意見も。

blog0716 (3)

一番オススメなのは、カーテンレールです。
Sフックなどを利用して吊るします。

私も、ガーランドとか、その他いろいろと、
カーテンレールにはお世話になっています。笑


blog0716 (4)

使わない時も、簡単に外せて、収納ラクラク~!


先述した、マクラメのプランツハンガーは、
太い紐でハンガーそのものが主役なのに対し、
私のは、もっとライトでかわいらしい感じ?でしょうか…。


ぶら下げていた試作を見つけた娘が、
「ママ、これ、かわいいねぇ~」
と、言ってくれました。

綺麗な色とキラキラ付きは、女子には強いですね。笑


blog0716 (5)

子供部屋にも使えそうです。

「早く寝てね~」と言っていそうな、羊ちゃんです。笑



気になる方は、「プランツハンガー」で検索してみてください。
たくさん見ることができますよ!


植物を吊るして楽しむ生活。
小さな住宅には、とても有効ですよね。



明日は、老人会・多肉植物講座の第2回め。

今度はどんなエピソードが?!


いつも、ご訪問、拍手、ありがとうございます♡

=====================







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふみえ

◆鴨下ふみえ
ガーデニング・アーティスト
 クラフト作家

◆主婦業の傍ら、手作りで楽しむ ガーデニングやインテリアのアイデアを提案。
「誰でも簡単に!でもセンス良く」がコンセプト。
狭くても心地よい、「シンプルガーデニング」を追求している。 

◆NHK総合『あさイチ』
グリーンスタイル講師。

◆NHK Eテレ『ガールズクラフト』作品監修。

◆教室
NHKカルチャー横浜ランドマーク校
『花とグリーンで作る簡単インテリア雑貨』講師

◆著書
『身近なグリーンで作る、飾る 
インテリア小物&プチアレンジ』

5月21日発売

◆神奈川県在住
 夫と小学4年の娘と3人暮らし

◆メインサイト
GARDENING & CRAFTS

◆インスタグラム
kamousa.com.ig