香りの植物・ヒメライラック

ガーデニング
05 /07 2015
GWも終わりました~。
主婦の皆様、ママ業、お疲れ様でした!笑

今日、紹介するのは、珍しく、庭木です。


我が家の道路沿い、家の外壁と外構の間に、
幅50センチくらいのスペースがあるのですが、

この狭い場所に、いくつか庭木を植えています。

blog0507 (1)


ふわふわと咲いている白っぽい花は、
ヒメライラック。

よく言うライラックより、コンパクトな低木で、
コンテナでも育てられる庭木です。

いつだったか、田舎の植木市で見つけた、掘り出し物。


見た目は地味なこの花の、特記すべき特徴は、香り!!

とてもとてもよい香りがします。
沈丁花や金木犀のように、そばを通れば、「あら♡」と気が付くほど。

blog0507 (3)


たった一枝、活けただけでも、
卓上が、素敵な香りに包まれます。

blog0507 (2)


ほんのりと淡いピンク色。


「香りの花」にこだわるのも、ガーデニングの醍醐味。

この香りが大好きで、小さな木だけれど、ずっと大事にしています。
(といっても、地植え。何も世話はしないのですが…)

ただただ残念なのは、
とーっても、短命ということ!
香りを楽しめるのは、せいぜい一週間。
その他の期間は、ずーっと地味。 冬なんて、ただの棒。笑

ですから、すかさず、部屋に飾ります。
外で咲いていても、勿体ないので。

輝いた一瞬をブログに載せて、納得することにします。
香りはお伝えできず…残念。


地元にも「ライラック商店街」という並木通りがあるのですが、
何年たっても、ライラックがまともに咲いた姿を、見たことがないんです~。

街路樹で茂らせるのは、難しいのかな。

見事に満開の垣根仕立てを、雑誌で見たことがあって。
一度本物を見てみたいものです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふみえ

◆鴨下ふみえ
ガーデニング・アーティスト
 クラフト作家

◆主婦業の傍ら、手作りで楽しむ ガーデニングやインテリアのアイデアを提案。
「誰でも簡単に!でもセンス良く」がコンセプト。
狭くても心地よい、「シンプルガーデニング」を追求している。 

◆NHK総合『あさイチ』
グリーンスタイル講師。

◆NHK Eテレ『ガールズクラフト』作品監修。

◆教室
NHKカルチャー横浜ランドマーク校
『花とグリーンで作る簡単インテリア雑貨』講師

◆著書
『身近なグリーンで作る、飾る 
インテリア小物&プチアレンジ』

5月21日発売

◆神奈川県在住
 夫と小学4年の娘と3人暮らし

◆メインサイト
GARDENING & CRAFTS

◆インスタグラム
kamousa.com.ig